【演奏会情報詳細】

アンサンブル山手バロッコ (古楽アンサンブル)

演奏会名 開港記念会館で親しむ「バッハのカンタータと協奏曲」
日時 2014年6月7日(
13:30 開場 14:00 開演
会場

神奈川県横浜市

横浜市開港記念会館講堂

演目

バッハ 協奏曲 ニ短調

 (オルガン、オーボエ独奏) BWV35-1/156-1/35-5

バッハカンタータ 第169番 《わが心は神だけのもの》 BWV169   

               (アルト独唱、オルガンオブリガート付)

バッハ : カンタータ 第199番 《わが心は血の海を泳ぐ》 BWV199 

(ソプラノ独唱 オーボエ、ヴィオラダガンバオブリガート付)

バッハ ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050

ソリスト

木島千夏(ソプラノ)

大山有里子(バロックオーボエ)

吉田恵(ポジティフオルガン)

寺村朋子(チェンバロ)

入場料 2,500円(前売り・予約 2,000円)(全自由席)

 

コメント

毎年、150余年前の横浜開港と西洋音楽の受容を記念したコンサートを、横浜市との共催で開催しておりますが、本年も昨年に引き続き横浜市のご支援をいただき、バッハの生涯の2つの頂点である、宮廷音楽と教会音楽の関連を探るコンサートを開催するはこびとなりました。

 

ソリストに昨年のパーセルオペラで素晴らしい歌唱を聴かせていただいたソプラノの木島千夏さん、西洋館コンサートでお馴染みのバロックオーボエ奏者 大山有里子さん、数多くの古楽アンサンブルで活躍中のヴィオラ・ダ・ガンバ奏者 櫻井茂さん、古楽コンクール第2位受賞のチェンバロ奏者 寺村朋子さん、バッハオルガン作品全曲演奏を達成したオルガニスト吉田恵さんという素晴らしいゲストの方々をお迎えし、歴史的建造物である開港記念会館の空間で、チェンバロ、オルガンを中心とした協奏曲(協奏曲楽章)とソプラノ、アルトの独唱カンタータを 味わいます。皆様、お誘いあわせの上、是非おいで下さい。 

 

予約・問合せ: 電子メール: esyamasemi@yahoo.co.jp お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。電話:045-664-5553(アンサンブル山手バロッコ)

連絡先   アンサンブル山手バロッコ さん

迷惑メール対策のため@マークを♪に替えてあります
   ご連絡される際には、アドレスの♪を@に直してから
  ご送信下さい。

ホームページ  http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco/

 〔登録日:2014.03.27〕

トップページに戻る